News

《 2019.4.2 》
= 介護保険最新情報Vol.714 =

介護報酬の請求、5月の期限は10日ではなく13日 10連休に配慮 厚労省


《 介護保険最新情報Vol.714 》

新しい元号も発表され10連休まで1ヵ月をきった。今年のGWは前例のない長さで事業所の請求事務にも影響が及ぶ。

広告

4月サービス提供分(5月提出分)の介護報酬の請求明細書は、その国保連への提出期限を通常の5月10日までではなく5月13日までとする − 。厚生労働省がそう発表した。4月27日から5月6日までの10連休の影響に配慮したという。
 
厚労省は自治体に出した通知を介護保険最新情報のVol.714で広く周知。「提出期限に遅れたものについては、翌月以降に提出するものとすること」ともアナウンスしている。
 
介護保険最新情報Vol.714
 
通知ではこのほか、市町村などに必要な準備・対応を行うよう改めて要請。毎月初旬に実施される事業所台帳や受給者台帳などの整備について、「10連休により作業日程の考慮が必要となる。各国保連と十分な連携・調整のうえ、各台帳の整備を遅滞なく行うよう留意すること」と指示した。
 
厚労省は既に、介護現場の関係者に10連休への備えを十分にしておくよう促す通知も出している。
 
介護保険最新情報Vol.702
 
この中では、例えば急変した利用者などが必要なサービスを受けられなくなる事態を避けるよう、地域の関係者、あるいは医療機関などと連携して体制を整えて欲しいと求めている。